生野区にて外壁塗装 M様邸 ~施工完了~

生野区にて外壁塗装 M様邸 ~施工完了~

こんにちは。

ファイン・リコート、広報担当です。

先日より生野区にて行っていた外壁塗装工事が無事完工致しました。

施工前の様子です。かなり外壁の傷みが目立ってしまっていました。

今回の塗装の施工手順は、シーラー塗りを行ってから微弾性フィラーにて行いました。

微弾性フィラーには、シーラーレス機能が含まれているものがほとんどなので、お客様のご負担軽減のためにもシーラーによる塗装は行わずに微弾性フィラーのみ行うことも多々あります。

しかし今回のようにかなり既存の状態が悪いと、シーラー施工を行ってから微弾性フィラーにて塗装を行うこともあります。

そのあたりの判断も塗装職人歴20年越えの藁谷が実際の現場を拝見した上でしっかりとご提案させて頂いてもおります。

 

そして中塗り、上塗りとロックペイントのハイパービルロックセラにて仕上げました。

そして施工完了の様子です。

外壁塗装工事は見た目の意匠性を高めるのはもちろん大切ですが、

工事完了後にしっかりと耐久性の強いお家、中身のところで頑丈さを加えることも施工の目的の大きな一つです。

そのため直接工事完了後の見た目ではわかりづらい「下塗り(下地処理)」をファイン・リコートでは特に重要視して施工を行います。

弊社ただ塗る、のではなく、現状と今後のお客様のライフプランなどを踏まえて適正なご提案、施工をさせて頂きます。

外壁塗装のことなら何でもお気軽にご相談ください。