大阪市北区にてビル外壁塗装工事

大阪市北区にてビル外壁塗装工事

こんにちは。
ファイン・リコート、広報担当です。
先日大阪市北区にて行ったビル外壁塗装工事の様子です。

まずはパテの様子です。

塗料は、しっかりと下地処理された外壁に塗られることで、はじめて本来の耐用年数や機能を発揮します。
その本来の機能をフルに発揮させるための大切な下地処理がパテなのです。

釘が抜けた穴や隙間、目違いや割れにパテを埋め平らにする作業が「パテかい」。
下地全面にパテを塗り、平らにする作業が「パテ付け」です。

パテが終わり、ペーパーを当て、中塗りを行います。

色分けがあるので、順番に仕上げていきます。

続いて上塗りを行っていきます。

これで全ての工事が完了です

外壁塗装はただ刷毛やローラーで塗料を塗るだけではありません。
丁寧な下地処理、目には見えにくい細かい部分のきめ細やかな処理が仕上がりに大きく影響します。

ファイン・リコートは、高圧洗浄や旧塗膜を除去する作業、下地調整に至るまで一切妥協しません。
高品質な外壁塗装を行いたい方は、ぜひファイン・リコートをご用命ください。